日本小児放射線学会/小池賞受賞者一覧

小池基金(小池賞)について
小池基金は、小池宣之先生からのご寄付により、平成2年(1990年)に設立された基金です。
優れた論文を表彰することとし、「小池賞(優秀論文賞)」として、年度内に発行した学会雑誌に掲載された原著論文より審査のうえ授与します。副賞は10万円です。
また令和2年(2020年)より、学術集会での優れた発表に対し「小池優秀演題賞」を授与することとしました。副賞は5万円です。なお次点以下より「小池奨励賞」を選定する場合があります。副賞は3万円です。

小池賞(優秀論文賞)受賞者一覧 (2021.6.12現在)

年度 巻号 受賞者
(敬称略)
所属(受賞時) 論文名
平成5 Vol.9-1、9-2 甲田英一 慶應義塾大学放射線科 「肛門機能評価におけるMRIの有用性」
平成6 Vol.10-1、10-2 該当者なし    
平成7 Vol.11-1、11-2 正木英一 国立小児病院放射線科 「神経芽腫における123Ⅰ-MIBGシンチグラフィの有用性」
平成8 Vol.12-1、12-2 佐山圭子 静岡県立こども病院放射線科 「骨髄移植・末梢血幹細胞移植後の単純X線写真上の胸部合併症についての検討」
平成9 Vol.13-1、13-2 中島千賀子 国立小児病院呼吸器科 「気管支ファイバースコピーと気管支造影の比較-気管支閉鎖症での検討」
平成10 Vol.14-2、15-1 宮坂実木子 聖マリアンナ医科大学放射線科 「小児右下腹部痛に対する超音波検査の有用性-超音波所見と臨床所見との比較」
平成11 Vol.15-2,3、16-1 該当者なし
平成12 Vol.16-2,3、17-1 桑島成子 獨協医科大学放射線科 「MRIの信号強度による胎児肺低形成の評価」
平成13 Vol.17-2、17-3 該当者なし
平成14 Vol.18-1, 2, 3 長田久夫 千葉大学産婦人科 「高速度撮像法を用いたMRIによる胎児肺容量の測定」
平成15 Vol.19-1、19-2 内藤久美子 広島大学医学部放射線科 「門脈大循環短絡の超音波診断」
平成16 Vol.20-1,2 21-1 該当者なし
平成17 Vol.21-2、22-1 佐藤宏朗 国立成育医療センター放射線診療部 「小児急性骨髄性白血病の画像診断」
平成18 Vol.22-2、23-1 疋田敏之 帝京大学医学部小児科 「脳血流SPECT(99mTcHMPAO)による川崎病の脳血流異常についての検討」
平成19-25 該当者なし
平成26 Vol.30-2、31-1 荻田佳織 帝京大学医学部附属病院小児科 「川崎病脳症のMR所見」
平成27 Vol.31-2、32-1 石井智浩 大阪府立母子保健総合医療センター小児外科/
近畿大学医学部奈良病院小児外科
「全結腸型ヒルシュスプルング病における術前注腸造影所見の検討」
平成28-令和元 該当者なし
令和2 Vol.36-2、37-1 織部祐介
受賞コメント
新潟医療福祉大学
診療放射線学科
「小児先天性心疾患における心臓カテーテル検査の透視線量率を用いた放射線線量記録の簡易評価方法」


小池優秀演題賞 受賞者一覧(2021.6.12現在)

学術集会と
大会長
(敬称略)
受賞者
(敬称略)
所属(受賞時) 演題名 備考
第56回
(望月博之)
真木浩行 名古屋市立大学 大学院医学研究科 放射線医学分野 「新生児甲状腺のT1強調画像での信号強度の経時的変化の検討」
第57回
(小熊栄二)
塚本純 国立成育医療研究センター、産業医科大学 放射線科 「CPAMの重症度評価におけるMSAの有用性」 2名受賞
服部真也 千葉大学医学部附属病院 放射線科 「肝芽腫患者に頻発する骨折の検討」

ページの先頭へ戻る